米川英樹(よねかわ ひでき) In

米川英樹(よねかわひでき)

 

独立行政法人日本学生支援機構理事。大阪教育大学名誉教授。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程中退。大阪教育大学では留学生センター長、附属学校部長等の要職を歴任。専門は教育社会学。研究分野は若者文化、教員養成の比較、学校運営、子供の学力向上比較、教育方法など多岐にわたる。主な著書、論文は『現代社会と教育の視点』(共編著、ミネルヴァ書房、2000年)、『世界の教員養成Ⅰ アジア編』(編著、日本教育大学協会、学文社2005年)「外国人留学生の日本での就職状況と日本学生支援機構の役割」(『大学時報』第356号、2014年)など。

 

米川先生は大阪教育大学で長年にわたり各国の留学生を含む数多くの学生を指導、アメリカ、イギリス、オーストラリア等の研究者との共同研究を通じ、大学の国際交流の発展に多大な貢献をされました。現在は独立行政法人日本学生支援機構の理事として、留学生支援事業、日本語教育センターおよび調査部門を担当していらっしゃいます。今回のシンポジウムでは、日本におけるグローバル人材育成の現状と課題についてお話しいただきます。